ホームページMacソフトvcf2csv2>ソフトウェアの説明/更新履歴

ソフトウェアの説明


【機能/特徴】

○vCard 3.0形式のファイルを入力とします。
○結果は標準出力に書き出します。
○出力データのテキストエンコード形式はUTF-8です。
○入力データのテキストエンコード形式は指定できます。
("Shift-JIS", "UTF-8", "UTF-16", "EUC", "JIS"のいずれか。省略時は"UTF-8")
○入力データのエンコードにUTF-16を指定した場合、入力データにBOMコードがあれば、BE,LEを自動判定します。


【制限事項/その他】

○vCardの全ての項目には対応していません。
○対応していない項目は、「未分類」にまとめられます。


【コマンドラインのパラメータ】

○第1パラメータ:入力データのファイルパス(シェル形式)
○第2パラメータ:入力データのテキストエンコード形式
        ("Shift-JIS", "UTF-8", "UTF-16", "EUC", "JIS"のいずれか。省略時は"UTF-8")
○例:vcf2csv2 "/user/hoge/desktop/sample.vcf" "UTF-16"


【インストール方法】

 添付のインストーラをダブルクリックしてください。
 インストーラの指示に従ってインストールして下さい。
 手動でセットする場合は「ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Application Support/欄造/Add-On/」フォルダ内に置きます。(Installer Item内のvcf2csv2のみコピーしてください。また、欄造/Add-Onフォルダは初回に作成してください。)


【アンインストール方法】

 添付のインストーラをダブルクリックしてください。
 インストーラの指示に従ってアンインストールして下さい。


【対応済みタイプについて】(v1.0a2の場合)

ヘッダ名 タイプ名 備考
会社 ORG セミコロン区切りの1個目を姓、2個目を名
電話 勤務先 TEL type=WORK
電話 自宅 TEL type=HOME
電話 携帯 TEL type=CELL
電話 ボイス TEL type=VOICE
メール 自宅 EMAIL type=HOME
住所 自宅,郵便番号 自宅 ADR type=HOME
ホームページ URL  
未分類 - 上記に該当しないタイプを全て含む


更新履歴


【最新版】

v1.0a3
・エラーコード139で終了する不具合の修正が不十分だったので、再修正した。
・データの件数が増えると、1行目の項目が空白になる場合がある不具合を修正した。


【過去のバージョン】

v1.0a2
・データによっては、エラーコード139で終了する場合がある不具合を修正した。
・稼働するOSバージョンを10.4以降とした。(v1.0a1(V2)迄は10.3.9以降としていましたので、ご注意下さい。)
・開発ツールをXcode v3.1.4に変更した。

v1.0a1(V2)(2014.08.23版)
・OS X 10.9 Mavericksで採用された新版Gatekeeper機能(codesign version 2)に対応した。
(注:ソフトウェアの内容はv1.0a1と同一です。)

v1.0a1(ML)(2012.07.21版)
・OS X 10.8 Mountain Lionで導入されたGatekeeper機能に対応した。
(注:ソフトウェアの内容はv1.0a1と同一です。)

v1.0a1
・アルファ版 新規作成



[Home]  [MacSoft]  [Donation]  [History]