ホームページ開発ツール>サンプル8

サンプル8


 myFTPsync 2.0a1

 同期に特化した、シンプルなFTPソフトです。


注)画面は2.0a1のものです。

 本サンプルはフリーウェアです。ご自由に改造していただいて構いません。
 本サンプルはXojo 2016 Release 3 (ML)で作成しました。

【サンプルの説明】
  1. ローカル(パソコン)とサーバをFTPで接続し、両者の同期(ローカルにサーバを合わせる)を取ります。
  2. 同期の内訳は以下のとおりです。
    (1)ローカルにあってサーバにないファイル、フォルダをアップロード
    (2)ローカル、サーバともにあって、ローカルの修正日時がサーバより新しいファイルをアップロード
    (3)サーバにあってローカルにないファイル、フォルダを削除
  3. 同期モードは、アップロードのみ、アップロード&削除の2種類から選択できます。
    (アップロードのみでは上記(1)(2)、アップロード&削除では(1)(2)(3)が対象になります。)
  4. 同期処理は、変更箇所の取得とファイル操作の2つのフェイズに分かれています。そのため、必要であればユーザ側で追加したり、取り消したりできます。
  5. サーバの設定やローカルフォルダの場所をデータセットとして保存、呼び出しができます。
  6. サーバ側の修正日時を補正できます。サーバがUTC(GMT)を採用している等の理由により、ローカル(例えば日本時間)との差によって更新がないと看做されてしまうケースに対処します。
【ver.1との違い】
  1. プロジェクトは、Xojo 2016 Release 3 (ML)で作成しています。
  2. ビルドされたものは、Cocoaアプリケーションになります。
  3. 2013 Release 1以降、CocoaアプリではThreadからコントロールにアクセスできなくなったため、Timerを使う方式に変更しています。
  4. ツールバーはCocoaのDeclareで実装しています。
  5. FTPサーバ設定の項目に、サーバの改行コード(テキストのアップロード時に適用。LF.CR+LF,CRから選択)を追加しています。
  6. FTPサーバ設定のうち、パスワードは暗号化して保存しています。
  7. 改行コードの追加及びパスワードの暗号化により、初期設定ファイルの形式が異なります。(初回起動時にver.1形式の初期設定ファイルが見つかった場合は設定を継承します。この時、サーバの改行コードはLFが適用されます。)
【サンプル(ソース)についての注意事項】
  1. テストは限られたサーバでしか行っていません。接続検証は利用者個々の環境で確認して下さい。
  2. エラー処理は最低限しか行っていません。必要に応じて追加して下さい。
    (特に、ファイル転送が途中で失敗したりサーバから予期せぬ応答があった場合の対応は、未検証です。)
  3. FTPのみです。SFTP, FTPS等の対応は行っていません。必要なら追加して下さい。
  4. ファイルタイプ(AsciiかBinaryかの判定用)リストは、テキストエディタで編集することは可能ですが、本サンプル上で編集することはできません。必要なら追加して下さい。
  5. 暗号化はパスワードについてのみ行い、その他の項目及びプライベートキーは対象外としています。必要なら対策して下さい。
  6. Bundle Identifierは暫定的なものです。必要なら改変して下さい。
  7. 上記各点について、作者はサポートいたしません。
【サンプル(アプリケーション)についての注意事項】
 デジタル署名(Code Sign)は付加していません。デジタル署名のないアプリケーションの起動方法については、こちらをご覧下さい。

【本ソフトをサンプルとして公開することについて】
 本ソフトをサンプルとして公開するのは、以下の2つの理由によります
(1) コア部分(FTPソケット)が、ソース公開されているものを使わせて頂いているため、それに倣った。
(2) FTPはサーバによって仕様が異なるため、作者側で全てに対応することは困難と判断し、利用者側で改変できるようにした。

【謝辞】
 本ソフトでは、FTPソケットおよびその付帯処理に、Brian F. Jones氏が作成した「RB FTP」を使わせて頂きました。有用なソースコードを公開されている作者様、および日本国内での再配布元HPの作者様に、感謝の意を表します。
 Brian F. Jones氏のホームページ:http://fly.hiwaay.net/~brjones/(現在存在しないようです。)
 プロジェクトのダウンロードサイト
 http://rbftp.at.infoseek.co.jp/(こちらも、現在存在しないようです。)

【インストール方法】
 ダウンロード後に解凍してできたフォルダを、ディスク内の任意の場所に置いてください。

【アンインストール方法】
(1) インストールしたフォルダを、ゴミ箱に捨ててください。
(2) 「myFTPsync初期設定」フォルダを、ゴミ箱に捨ててください。下記フォルダ内にあります。
 ・ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/

【更新履歴】
・ver.2 新規作成
(ver.1の更新履歴はこちらをご覧下さい。)

【解凍についてのご注意】
 ファイルは、zip形式で圧縮されています。(dmg形式ではありません。)

myFTPsync 2.0a1(4.2MByte)をダウンロード


[Home]  [MacSoft]  [Donation]  [History]