ホームページ>お知らせ

お知らせ


ホームページのURL変更について (2016/07/28)(2016/08/27追記)(2016/09/24改訂)
 @niftyの@homepage終了に伴い、後継の@niftyホームページサービスに移行しました。
 旧URLは、新URLへの移転通知ページに切り替わっています。(ただし、2018年3月29日迄)
 なお、アプリケーションによってはホームページ接続機能を持っていますが、新規公開分につきましては新URLへの接続に変更します。(旧アプリでは2018年3月29日を過ぎると、ホームページ接続機能が使えなくなりますので、ご注意下さい。)
 この件につきまして、ご意見/ご希望がありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


ホームページのテキストエンコーディング変更について (2015/11/18)
 本ホームページは開設が2000年ということもあって、長らく日本語のテキストエンコーディングにShift_JISを用いてきました。ですが、昨今では国際化の観点からUTF-8が主流となっています。
 そのため、本ホームページでもテキストエンコーディングをUTF-8に変更していくこととしました。変更は主に、改変のあったページから実施します。
 当面は二つのテキストエンコーディングが混在することになりますが、このことが原因で、ブラウザの表示が崩れることはないと思われます。
 もし文字化けなど起こしましたら、まずは再読み込みを行ってみてください。
 それでも改善しない場合は、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。(その際、OS名とブラウザ名もお知らせください。)


OS X 10.11 El Capitan対応について (2015/10/05)
 OS X 10.11 El Capitanを用いて、各ソフトウェアの動作検証を行っています。
 アプリケーションソフトウェアにつきましては、検証の範囲内では、動作しない等の重大な問題は見つかっていません。
 問題が見つかった場合には既知の問題点ページにてアナウンスし、順次対応していく予定です。
 また、ユーザ様にて動作不良等ありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


Cocoa版の提供について (2014/12/07)
 Cocoa版の公開を開始しました。
 当初、Cocoaへの移行にあたっては、Carbon API参照を全てCocoaに置き換えることを念頭に置いていたのですが、必ずしも必要ないことがわかりました。
 それにより、Cocoa版とUniversal版(Carbonビルド)のソースコードの共通化のメドが立ったため、当面は、Cocoa版とUniversal版の双方をリリースしていく方向で調整を行っています。(勿論、今後の進展によっては、Universal版を断念する可能性がない訳ではありません。)
 Universal版は、引き続き、10.4以降のIntel/PPCマシンでご利用頂けます。
 スケジュールは従来通りで、2015春頃一段落を目指しています。
 この件につきまして、ご意見/ご希望がありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


OS X 10.10 Yosemite対応について (2014/11/28)
 OS X 10.10 Yosemiteを用いて、各ソフトウェアの動作検証を行っています。
 アプリケーションソフトウェアにつきましては、検証の範囲内では、動作しない等の重大な問題は見つかっていません。
 問題が見つかった場合には既知の問題点ページにてアナウンスし、順次対応していく予定です。
 また、ユーザ様にて動作不良等ありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


CarbonからCocoaへの移行について (2014/08/09)
 GREIF Software製アプリケーションの多くは、OS8/9時代に開発が開始されたこともあって、CarbonというOS8/9との互換性を重視したフレームワーク(ソフトウェア構築のための枠組み)を使用してきました。
 今後はこれを、CocoaというOSXネイティブのフレームワークに移行していくことを考えています。
 その理由としては、以下が挙げられます。
 1. アプリケーションの不具合解消のためには、開発ツールを最新にしておくことが望ましいが、開発ツールがCocoaにしか対応しなくなる。
 2. 将来的には、Carbonがメンテナンスされなくなる可能性もない訳ではない。(確定ではありません、推測レベルです。)
 ただし、Cocoaに移行するためにはCarbonに依存する処理を全て書き換えねばならず、アプリケーションによってはほぼ新規作成並の変更が必要となります。
 そのため、具体的な移行スケジュールは現状未定です。(現時点では、2014秋頃開始/2015春頃一段落、あたりが有力。)
 最大の問題は、開発ツールの変更に伴い、動作環境が「10.7以降のIntelマシン」となって、10.6以前のIntelマシンおよび全PPCマシンが動作対象外となることです。
 これでは困る、という方がいらっしゃいましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


Frimiaire II/自在録の登録料変更とベクターからの送金終了について (2014/04/07)
 Frimiaire II/自在録は、シェアウェアからスタートしたことを受けて、これまで「寄付金固定額」のフリーウェアとして参りましたが、これを「寄付金任意額」のフリーウェアに変更します。
 ライセンスキーは、ご寄付の金額に関わらず、お送りします。(ご希望があれば、一回のご寄付でFrimiaire II/自在録の両方のライセンスキーをお送りします。)
 また、これに伴いまして、ベクター様での送金代行サービスを終了させて頂くこととしました。理由は、ベクター様に「任意金額の送金」という機能がないことによります。
 オンラインでの手続きをご希望の方は、Amazonのギフト券をご利用下さい。
 詳細は寄付についてをご覧下さい。
 この件につきまして、ご意見/ご希望がありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。
 また、もし他にご希望のオンライン送金サービスがありましたら、同じくアンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


OS X 10.9 Mavericks対応について (2013/11/06)
 OS X 10.9 Mavericksを用いて、各ソフトウェアの動作検証を行っています。
 アプリケーションソフトウェアにつきましては、検証の範囲内では、動作しない等の重大な問題は見つかっていません。
 問題が見つかった場合には既知の問題点ページにてアナウンスし、順次対応していく予定です。
 また、ユーザ様にて動作不良等ありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


配布物の構成の変更について (2013/01/23)(2014/08/26追記)
 従来、配布用アーカイブの内容物は、原則としてフォルダ(アプリケーションとドキュメント類を含む)としてきましたが、今後はこれを、アプリケーション単体に変更していきます。
 これまでフォルダ内に配置していたドキュメント類や同梱のデータは、アプリケーション内部に保持されます。(ドキュメント類は「お読み下さい」と「ヘルプ」にまとめられ、アプリケーションのヘルプメニューから開けます。)
 変更は、原則として、新規に公開するものを対象とします。
 なお、アプリケーション名はバージョンを含んでいないため、アップデート時にはダイアログが表示されますので、「置き換える」を選んで下さい。(旧版を保持しておきたい場合は、別途アーカイブを保存する等して下さい。)
 この件につきまして、ご意見/ご希望がありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。

 追記:旧版(フォルダでの提供版)を既にご利用の場合は、自動ではアンインストールされません。お手数ですが、手作業にて当該フォルダをゴミ箱に捨てるか、アンインストーラをご利用下さい。(アンインストーラをご利用の場合は、アプリケーション(フォルダ)のみを対象にして下さい。設定ファイルや書類は残しておいて下さい。)


Mac OS X 10.7 Lion対応に伴う稼働OSバージョンの変更について (2011/08/30)
 Mac OS X 10.7 Lion対応のため、開発ツールをReal Studio 2011 Release 3に変更しました。
 このツールでは、作成したソフトウェアの稼働OSバージョンが、10.4以降となっております。
 そのため、今後リリースする各ソフトウェアは、10.3以前では動作しませんので、ご了承下さい。
 なお、旧開発ツールで作成した最終バージョン(ものにより、10.2以降または10.3.9で動作)は、ダウンロード可能な状態にしておきますので、現状あるがままの状態で、ご利用頂けます。(こちらのMac OS X 旧OS用 ユニバーサルアプリケーションをご覧下さい。)
 この件につきまして、ご意見/ご希望がありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


Mac OS X 10.6 Snow Leopard対応について (2009/09/12)
 Mac OS X 10.6 Snow Leopardを用いて、各ソフトウェアの動作検証を行っています。
 アプリケーションソフトウェアにつきましては、検証の範囲内では、動作しない等の重大な問題は見つかっていません。
 一方、Dashboarのウィジェットにつきましては、いくつか問題点が見つかっています。
 問題が見つかった場合には既知の問題点ページにてアナウンスし、順次対応していく予定です。
 また、ユーザ様にて動作不良等ありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


Snow Leopard上でのRosettaについて (2009/09/12)
 Mac OS X 10.6 Snow Leopard上においても、PEF Carbonアプリケーション(ユニバーサル版でないもの)はRosetta上で動作しますが、Snow Leopardには標準でインストールされていません。
 以下の方法でインストールして下さい。

ソフトウェアの試作版/実験版/テスト版について (2009/04/21)
 公開中の各ソフトウェアには、試作版/実験版/テスト版が含まれています。
 これらと正式版の違いは、おおむね以下の通りとなります。(あくまで決定時の目安であり、厳密なものではありません。)
【試作版】
 機能/性能的に不十分であり、将来正式版化する予定はないが、一部の必要としているユーザにはそれなりにご利用頂けるもの。
【実験版】
 機能/性能的に不十分であり、将来正式版化するメドは立っていないものの、公開して評価を頂くことで、今後の参考としたいもの。
【テスト版】
 近い将来正式版化を予定しているが、プログラムの大幅改変等で動作確認が十分ではなく、テストのご協力をお願いしたいもの。


Mac OS 8/9版の終息について (2009/01/19)
 既報の通り、Mac OS 8/9版を終息させました。原則として新規開発/更新を行いません。
 ただし、既に公開済みのものは、現状あるがままの状態で、ご利用頂けます。(ダウンロードはこちらから)
 この件につきまして、ご意見/ご希望がありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


Mac OS X版のアーカイブ形式の変更について (2008/08/19)
 従来、Mac OS X版のアーカイブ形式はStuffIt5.5(MacBinary)としてきましたが、今後はこれを、ディスクイメージに変更していきます。
 変更は、原則として、新規に公開するものを対象とします。
 なお、Mac OS 8/9版は、従来どおりStuffIt5.5(MacBinary)形式のままとします。
 この件につきまして、ご意見/ご希望がありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


Mac OS 8/9版の終息について (2008/01/22)
 公開中の各ソフトウェアは、可能であればMac OS 8/9版もご用意していますが、今後は収束を図っていく方針です。
 具合的には、2008年一杯をメドに、Mac OS 8/9版の新規開発を終了する予定です。
 なお、既存のソフトウェアは「終息ソフトウェア」として公開は継続しますが、更新は原則として行わない予定です。(ご要望があった場合のみ、対応します。)
 この件につきまして、ご意見/ご希望がありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


Universal Binary化について (2007/12/03)
 REALbasic製のアプリケーションについて、ユニバーサルバイナリ(UB)化の調査を行っています。
 UBのビルド用となるREALbasic 2007r5は、従来版の作成に用いてきたver.5.5から大幅に変化しているため、まずは互換性(従来版と同等に動作するか)に着目して検証を行い、メドの立ったものから順次試験的に公開していく予定です。


Mac OS X 10.5 Leopard対応について (2007/11/05)
 Mac OS X 10.5 Leopardを用いて、各ソフトウェアの動作検証を行っています。
 アプリケーションソフトウェアにつきましては、検証の範囲内では、動作しない等の重大な問題は見つかっていません。(ただし、全般に動作がやや緩慢であるとか、一部ボタン類の外観が異なる等の現象は確認しています。)
 一方、Dashboarのウィジェットにつきましては、いくつか問題点が見つかっています。
 問題が見つかった場合には既知の問題点ページにてアナウンスし、順次対応していく予定です。
 また、ユーザ様にて動作不良等ありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


ソフトウェアのアルファ版/ベータ版について (2007/07/27)
 公開中の各ソフトウェアには、アルファ版(バージョンにaが付くもの。例:1.0a1)/ベータ版(バージョンにbが付くもの。例:1.0b1)が含まれています。
 これらと正式版の違いは、おおむね以下の通りとなります。(一般的な定義と若干異なります。また、あくまで決定時の目安であり、厳密なものではありません。)
【アルファ版】
 フィールドでのテストが十分でないもの。
(機種やOSのバージョン、常駐ソフトの違い等で、動作が不安定になる可能性が考えられるもの。)
【ベータ版】
 仕様/機能の追加/変更を行ったが、まだ内容が最終的に確定していないもの。
(通常、マイナーバージョンアップ(v.1.2.3の2の部分)以上に適用されます。)


Intel Mac上での動作について (2007/07/20)
 GREIF SoftwareではIntel Mac(Mac mini 1.66GHz)を用いて、各ソフトウェアの動作検証を行っています。
 各ソフトウェアは(Dashboard用ウィジェットとユニバーサルアプリケーション表記のあるものを除いて)PPCアプリケーションであり、Rosetta上での動作となります。
 もし、問題が見つかった場合には既知の問題点ページにてアナウンスし、順次対応していく予定です。
 また、ユーザ様にて動作不良等ありましたら、アンケートまたはメールにてお知らせ下さい。


RSSについて (2007/07/02)
 RSSに対応しました。
 内容は原則として、更新履歴でのお知らせに準じています。(最新の15記事分の掲載となります。)
 表示の確認はSafariとFirefoxで行っています。
 もし、ご利用のRSSリーダで正常に表示されないことがありましたら、アンケートまたはメールにて、RSSリーダ名と共にお知らせ下さい。
LeopardのSafari 3.0.4では、itemタグ内のlinkタグの参照先が同一の場合、最新の項目一つだけしか表示されないようです。FirefoxおよびTigerのSafariでは同一の場合も全て表示されます。
どちらが正しい実装なのか分かりませんが、とりあえず、参照先アドレスにindex.html#n(n=1,2,3,...)とダミーのページ内参照を付加(対応するAタグは存在しない)すればLeopardのSafariでも表示されるので、これで様子見状態です。(2007/11/14)

ベクターからの個人情報提供停止について (2006/03/13)
 従来、ベクター様からは、送金手続き完了後にユーザ様のお名前/メールアドレスが提供されていましたが、2006年3月1日から提供されなくなりました。(詳細はこちら。)
 そのため、当方にて登録作業を完了させることができなくなり、ユーザ様に別途ユーザ登録完了手続きをお願いせざるを得なくなりました。ご面倒とは存じますが、何とぞご理解の程お願いいたします。
 詳細につきましては、送金完了後にベクターから送られるメールをご覧下さい。(ユーザ登録メールフォームのひな形が添付されています。)


iTunes Storeのバナー/リンクについてについて (2005/12/20)

 iTunes Store (iTS) のバナー/リンクをクリックすると、iTunesが起動し、iTSに接続します。エラーが表示されたり接続中のメッセージが表示されたままになる場合は、iTSに接続可能なiTunesがインストールされているか確認して下さい。
(名称変更に伴い、iTunes Music Store(iTMS)をiTunes Store(iTS)に改めました。(2006/09/20))


Mac OS X版の各OSバージョン対応について (2005/06/24)

 各ソフトウェアの各OSバージョンへの対応を、Macソフトページの表に追加しました。
 なお、10.4への対応は検証中ですが、検証の範囲内では特に問題は見つかっていません。


ホームページ上でのソフトウェア名の記載について (2005/04/05)
 従来、本ホームページ上では、Mac OS X版に「for X」という識別子を付加していましたが、2005年4月より、Mac OS 8/9版に「for 8.1(Mac OS 8.1〜9)」「for 8.6(Mac OS 8.6〜9)」という識別子を付加することといたしました。
 なお、本件はホームページ上の記述に関するものであり、ソフトウェア自身に付けられる名称は従来どおりです。


efPrintファミリーについて (2005/02/03)
 GREIF Softwareでは、デジカメ画像の印刷ソフトとして、まず、機能を絞り込んだ簡易版「efPrint mini」(フリーウェア)を公開しました。
 次いで、より高機能化した「efPrint Pro」(仮称)を計画中です。
 efPrint Pro(仮称)はまだ構想の段階であり、具体的な機能やリリース時期は未定ですが、おおよそ以下のような機能を検討しています。
  1. 画像トリミング(回転、範囲指定、拡大縮小)
  2. 印刷レイアウト指定(画像の位置、Exif情報/任意のメッセージの印刷)
  3. リスト印刷(画像のサムネイル+印刷日+Exif情報)
 efPrint Pro(仮称)はシェアウェア(登録料500円程度)となる予定です。
 詳細は決定し次第、本ホームページ上にてお知らせいたします。
 この件につきましてご意見ご希望等ありましたら、icb31246@nifty.comまでメールにてお問い合わせ下さい。


OSへの対応について (2005/01/09)
 GREIF Softwareでは、今後開発するソフトウェアは、原則としてMac OS Xをメインとし、可能であればMac OS 8/9にも対応する形とします。(この場合のMac OS 8/9版は、Mac OS 8.6以降となります。)
 なお、旧作ソフトウェアのMac OS X 対応につきましては、今後大きなバージョンアップが行われた場合にのみ対応を予定しています。


Frimiaireのユーザ登録終了について (2004/07/05)
 GREIF Softwareでは、Frimiaire IIの開発に伴い、Frimiaireの新規ユーザ登録を終了することとしました。
 今後は、ユーザ登録の対象をFrimiaire IIに移行します。Frimiaire IIの登録につきましては、こちらをご覧下さい。
 なお、既にFrimiaireのユーザ登録を完了しているユーザ様は、自動的にFrimiaire IIの登録ユーザとなります。
 この件につきましてご質問等ありましたら、icb31246@nifty.comまでメールにてお問い合わせ下さい。


ベクターでの公開について (2004/07/05)
 現在、GREIF Softwareがご提供しているソフトウェアのうち、「Frimiaire II」「自在録」「覧画帖」「欄造」につきましてはベクター様のサイトでも公開しております。
 原則として、新バージョンリリース時には更新する方針ですが、諸事情により更新されない場合もあります。また、登録作業の関係等で、公開されるまでにタイムラグが生じることを、あらかじめご了解下さい。
 最新版をすぐに使いたい場合は、本ホームページよりダウンロードして下さい。
 なお、ユーザ登録はバージョンに関係ありませんので、ベクターではシェアウェア送金サービスのみを利用し、最新版は本ホームページからダウンロードして使用することには、何ら問題はありません。


Windows 対応について (2003/12/12)
 現在、GREIF Softwareがご提供しているソフトウェアは、全てMacintosh用です。
 一方、REALbasicはWindowsアプリケーションも作成できるため、GREIF SoftwareではWindows版も視野に入れて、開発を進めています。
 先般、Windows版REALbasicの発売にともないまして、これを入手し、調査を開始しました。
 ただし、現状では文字列処理(文字化け)をはじめ、解決しなければならない問題が多く、直ちに実用版をリリースすることは困難と判断しています。
 今後の具体的なスケジュールにつきましては、詳細が決定し次第、このコーナーにてお知らせいたします。


今後の開発予定について (2003/03/20)
 GREIF Softwareでは、かねてより「アイデア・情報整理」分野のソフトウェアを開発しておりましたが、その方針を一部変更して、よりシンプルな形でまとめることにより、「自在録」としてリリースいたしました。
 母体となりました「アイデア・情報整理」ソフトにつきましては、現在開発の継続について再検討を行っています。
 また、実用系のソフト(シェアウェア、\800程度)として以前よりご紹介していたものは、「欄造DX」(仮称)として、鋭意開発を継続中です。
 いずれのソフトウェアも、詳細が決定し次第、このコーナーにてお知らせいたします。


68K Mac 対応について (2002/03/19)
 現在、GREIF Softwareがご提供しているソフトウェアは、全てPower PC (PPC) Macintosh用です。68K Macintoshでは動作しません。これは、
  1. 開発ツールであるREALbasicは、v.4.0以降、68Kアプリケーションを作成できなくなりました。従って、v.4.0以降の機能を必要とするアプリケーションは、68K版をご提供することはできません。
  2. 一方、v.3.5以前のREALbasicで作成可能なアプリケーションは、技術的には提供可能です。ですが、68K Macintosh版の需要が少ないと判断したため、現状、公開は行っていません。
 この件につきまして詳細は、アンケートまたはicb31246@nifty.comまでメールにてお問い合わせ下さい。


[Home]  [MacSoft]  [Donation]  [History]  [Privacy Policy]  [Affiliate Policy]